スキーだけでなく温泉も満喫できるスキー場3選!

樹氷も楽しめる蔵王温泉スキー場

スキーに宿泊で行くときには、お風呂は温泉にしたいものですよね。そんな時真っ先に思い浮かぶのが、蔵王温泉スキー場です。JR山形新幹線を利用すると、東京から2時間半くらいで行けてしまいます。コースも広い緩斜面から、林間コース、テクニカルな中級コース、上級者も思わずうなる最大斜度38度の横倉の壁があり、初級者から上級者まで楽しめちゃいます。なんといってもこのスキー場の名物は樹氷です。山頂まで行けば、樹氷を横目に見ながら林間コースが楽しめます。

温泉といえばやっぱり草津!

関東近郊の人だと、温泉といって真っ先に浮かぶのが草津ではないでしょうか?草津の湯もみや、広大な湯畑は有名ですよね。その温泉街の近くに、蔵津温泉スキー場があります。電車を利用したら、上野駅からJRの特急「草津」を利用して約2時間半、その後JRバスを25分乗ると草津温泉バスターミナルまでつきます。コースは標高差926メートルで、全長8キロメートルものダウンヒルが楽しめちゃいます。初級者でも頂上まで行けるので、ファミリーで楽しめるスキー場です。

どことなく懐かしさの感じられる野沢温泉スキー場

チョット穴場的なスキー場として、野沢温泉スキー場があります。周辺には温泉旅館やホテルなどが豊富にあって、夜は温泉でのんびりできます。野沢温泉に行くには、今話題の北陸新幹線に乗れるんです。東京駅から約1時間40分乗ると飯山駅に着くので、そこからは直行バスが出ています。コース幅も広く、雪量も豊富なので、毎日初心者でもパウダースノーが楽しめます。約3キロメートルのゴンドラリフトがあり、1本乗るだけで山頂近くまで行けるので、ロングコースが楽しめるスキー場です。

スキーツアーとはバスや電車でスキー場に連れていってくれることです。リフト券付きの所も多く手軽に行くことができます。