冬の温泉では入浴・食事・散策をたっぷりと満喫

まずは温泉の効能を確認する

温泉旅行は冬の楽しみのひとつです。普段行かないような土地に行き、温泉に浸かるのは至上の喜びです。せっかく行くのですから温泉に浸かりながら健康になり一石二鳥で楽しみたいものです。多くの温泉は腰痛やリウマチ、冷え性などに効果がありますが、持病を持っている方は自分の体にとって有効な成分をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。また温泉の温度も大切です。あまりにも熱かったりぬるかったりするとせっかくの温泉も楽しみが半減してしまいます。自分が日ごろ入浴している温度に合った温泉がおすすめです。冬の時期は少しぬるめの温泉の方が体への負担は和らぎます。

おいしい食事をできる場所を見つける

温泉旅行は入浴後の食事も楽しみのひとつですよね。冬の時期であれば海産物を用いた鍋料理などが定番ですよね。例えば宿泊先の温泉旅館やホテルに満足のいく食事がなさそうでも、その周囲には評判のレストランや食堂があるかもしれません。旅の前にあらかじめ食事をする施設をおおまかに確認しておくだけで効率的に旅行中の時間を使うことができます。一見外観は普通の居酒屋でも地元のお酒や郷土料理を提供してくれる店もありますので、食べたいジャンルごとに調べておきましょう。

地元の名物スポットを散策

温泉に浸かり、おいしい食事を食べたら散策をしてみましょう。散策は日ごろとは異なる空気や景色を楽しむことができ、旅をより充実したものしてくれます。行きたい場所を事前に調べて歩き回るのも良し、旅館やホテルの従業員の方におすすめの場所を聞いてみるも良し、目的地までの楽しみ方は千差万別です。可能であれば地元の方が日常的に行くようなスポットにも行ってみたいものです。パンフレットやガイドブックには載っていない、日常の生活を垣間見ることができ思い出の1ページとして残ることでしょう。冬の時期は昼間の時間が短いため日没の時間は意識しておくことが大切です。それに風邪をひかないようしっかりと防寒の準備は忘れないでください。

スキーツアーは、冬場の人気ツアーです。首都圏などから高速バスなどを利用してスキー場に行きます。バスのチケットとスキー場の利用料金がセットになって旅行代理店で販売されています。